泉州の自然

大阪南部、泉州の自然、特に水生生物に関する話題や問題を取り上げてみる・・・・・かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰が見たってワシの事だろw

誰しも、お気に入りにしてるサイトやブログがあるでしょう。

もちろん私にもあります。



その中の一つに、大阪市立自然史博物館の和田学芸員のブログがあります。コチラ→ 「和田の鳥小屋」


(内容が濃い割りには更新があんまり頻繁でないのでたま~~にしか覗きませんが)

ほにゅやはちゅ、両生類などの分布域などは関心ありありなのでマレに覗いてるけでど・・・だけど更新は・・・・・
(ここ以外には分布域とか見るサイト、ブログが無いんですよ)




そんな中、たま~に更新される 「日記風覚え書き」はたま~に覗きます。





んで今日、そろそろ更新されてるかな・・って事で覗いてみました。


更新日付を見ると2月20日・・・少し記事が増えてるなよしよし。




と、いきなり目に入ってきたのが「ガサオヤジ」って文字ッ!


何だとォ~?

ガサオヤジって勝手に名乗ってるのはワシやんけ、他には知らん、って事はワシの事か?
(見た瞬間、100%ワシの事だとはおもったけどねw)



タイトルが「ガサオヤジは今度の日曜日、文句を言いに来ること!」・・・だと?


読みたきゃコチラをクリックするよし→ 「2014年2月20日」


(やって良いのか悪いのか知らんけど)クリックするのが面倒くさい他人のためにコピペを貼るよ。


今度の日曜日、関西自然保護機構大会が、大阪市立自然史博物館で開かれる。名前がちょっと大層で、敷居を上げてしまってるけど。関西周辺中心の自然保護・環境保全がらみの研究成果や活動を報告する場。研究者とアマチュアが交流する場でもある。そういう意味では、もっと可愛いタイトルにして、ちょっと興味を持った人が気軽に発表したり、話をする場にした方がよさそう。
で、今年の裏というか、メインテーマは、大阪府レッドリストの改訂。シンポジウムのテーマでもあるし、今年度中に発表される予定の改訂版の大阪府レッドリストが一通り示される。確定させて発表する前に、興味を持ってる人に見てもらって、コメントをもらう場でもある。

ガサオヤジは、泉南地域の海岸や河川やため池に出没するごついオヤジ。魚をすくい、貝を拾い、クジラやウミガメの死体を見つけたら教えてくれる。ガサオヤジは、泉南地域の淡水魚や淡水貝についてやたら詳しい。ガサオヤジは泉南地域しか知らんから、と言うが、泉南地域をそれだけ見てる人は他にいない。
泉南地域は全体的に生きものの調査が不足していて、調査する人も不足気味。そんな中で、ガサオヤジの知識はとても貴重。貴重な標本は博物館に寄贈してくれているが、すべてを標本にしている訳でもなく、個体数の多少なんかは、標本を見ただけでは分からない。そこでは現場を見ているガサオヤジの知識がとても役に立つ。

今日、たまたまガサオヤジに会った。日曜は、関西自然保護機構大会に来て、淡水魚や海岸生物、淡水貝のレッドリストの改定案を見て、コメントしてね。って言ったら、なぜか渋る。忙しいんじゃなくって、なぜか敷居が高いと思ってるらしい。
うーん、ガサオヤジみたいな人にコメント欲しいから、この段階で発表してるんだい! ってことで、とにかく日曜日は、自然史博物館に出頭するように、と偉そうに言い渡してみた。来てくれるかな?

というわけで、改訂版レッドリストが確定する前に、なにかコメントしたい人、大阪の生きものの様子を多少なりとも知ってる人は、2月23日(日)は大阪市立自然史博物館へ! そして、レッドリストを少しでもリアルなものに、役立つものに、いいものに!




これが記事のコピペだ。


書いてある通り、2月20日にお会いしましたよ、
001.jpg


はい、渋ったのも事実です。


そのメイン理由が 「長居までの交通費」ww  だって阪和線で片道620円もかかるんだも~んw (あながち冗談ではないww)


まぁ「敷居が高い」ってのはサブ理由ってとこかな。





ではなぜ「敷居が高い」って思ったのか? (←ここからが大事なとこ)



レッドリストの選定って、とっても大変な作業だと思います。

その筋の専門家の知識と経験その他もろもろが必要な訳ですよ。 (←と思ってる)


誰もが一朝一夕に専門家になれる訳はなく、それなりにお勉強して来られた方しかなれないのですよ。


なので、専門家って呼ばれる方に対して、私は間違いなく敬意を持っております。(口のきき方は別にしてw)



そして私は自他ともに認める一般ピープル、間違いなくドシロートです。


なので、専門家の領域を侵してはならない、シロートにはシロートなりの立ち位置があるって、自覚しております。


なので、私が今までのシロート活動の中で見つけた「珍しいと思われるモノ」は全て、専門家にゆだねています。




なので(←またかよw)、レッドリストについて(ブツブツと文句は言うけど)選定については口出ししちゃイカンと思ってたって訳ですよ。
(口出ししたかったけど)(結果的には口出ししちゃったけど)(←なんじゃそりゃw)



(まぁシロートの意見なんか取り入れてもらえっこないよな ってヒガミ根性があったのも事実ですw)


これが、長居行きを渋ってた理由ですわ。




しかしですね~ いざ行っちゃったら、もう口が止まらない訳ですよw


「館長、ナメナメはなんでリストに入らないの?」
「タモロコがハスと同じって・・・」
「シャミセンガイは?」
・・・・・・

意見って言うより文句、いちゃもんだなw (だってナメやシャミには思い入れが強いんだもん)



まぁいっぱい口出ししちゃいましたねシロートの分際でw (←そうなる予感はあったよ)


(まだまだ個々の種に対して言いたい事はいっぱいあるけど)改訂され(つつある)たレッドリストを見て、
自分なりに評価もでき、納得もしたので、気分よく家路についたのですよ。


あとは、この新しいレッドリストがどう生かされるかが関心ありありってとこだな。






終りに、


何言ってんだか自分でもよくわかんねぇ~~~www




にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/02/27(木) 22:15:21|
  2. 大阪市立自然史博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シンポジウム「大阪府のレッドリスト改訂について」

関西自然保護機構大会のプログラムの中のシンポジウム「大阪府のレッドリスト改訂について」を聴講してきました。


本当は、今日の予定は何も無しだったのよ、でもきしわだ自然資料館行事でスマスイへ行くって話が舞い込んだので、
急遽、そっちに行こうと決めたのよ、だけど同時に「そんなんより長居へ来なきゃダメ!」って言われて・・・・・

005 (800x450)
言ったのがこの人。  (それが誰かとは公にしませんが) (←画面参照の事w)


スマスイ=お魚見れて楽しい&ぼっかけうどん食べられる

長居  =レッドリスト改訂に関心は非常にあるけど・・・・・


結局、長居に行く事にしました・・・・・



まぁ、先に結果を言うと、「やっぱ行って良かった」って事ですが、話はこれから始まります。





007 (800x450)
そう、今までのRDBで不満に思ってたのが、海の生きものが入ってないって事だったのです。




008 (800x450)



009 (800x450)
完成する前に、市民に示して、コメントを貰う機会←今日のような場を設定

スバラシイ!

はい、このために来たのですよ私は。


011 (800x450)
そう、生物多様性ホットスポットが選定されるのには大賛成です。

 

012 (800x450)
生態系レッドリストにアマモ場がⅠ類に選定されてるのは高評価しますね。



014 (800x450)
阪南市の砂浜がホットスポットに選定されたのは嬉しいけど、ちょっと大まかすぎ?


ピンポイントでの環境や生態系の保護保全地域の指定も欲しいところですな。



013 (800x450)
海岸生物が多く選定されたのは評価できますね。


しかし、ナメナメ三味線が選定されなかったのは・・・・・ちょっとクヤシイ。

パネル展示の方を見るかな、

015 (800x450)
お~ H君のポスター発表だぁ~~~~ 

ムズカシイ事はわかんねぇ~けんども、ウキゴリの事を研究してくれるのは嬉しいやね。


016 (800x450)
こちらはM岡君のだぁ~~~

ヌマムツにはわしあんまり縁が無いのよ。(←全てカワムツに見えるんですよ)



このお二人さんとはたまに一緒にガサしますのよ。



上でもうpしたけど再度、
017 (800x450)
男里川河口や阪南市の砂浜がAランクに指定されたのでとりあえずヨシ!



018 (800x450)
ちょっと待て! 

ここで問題発生! ウミナメクジが絶滅種だって?


コイツの立場はどうしてくれる?
004 (800x450)
今までに何匹も見てますのよ。



もちろん、Y西館長やW田さん捕まえて大騒ぎしましたよw   たぶん訂正されると思います。


019 (800x450)
おっと~オオタニシが絶滅危惧Ⅱ類にランクアップされとるがな。 (←喜ぶもんでもないけど)

モノアラガイにいたっては絶滅危惧Ⅰ類になってる~~~~~

ドブシジミも(写ってないけど)ランクアップしてます。


不謹慎かもしれんけど、自分のお気に入りの生きものがレッドリスト上位に選定されるとなぜか喜ぶんですよ。
まぁ、気持ち的には「これで(もっと今より)保護してもらえる」って思いがあるのかも。



020 (800x450)
淡水魚の絶滅危惧Ⅰ類には、泉州の泉南地域にはほとんど関わりないですね~ 

いや、ツチフキを見つけるのが私の夢なんですけど。


021 (800x450)
クロヨシノボリが絶滅危惧Ⅱ類にアップしてる~~~~~~ 

アカザ様と肩を並べるまでになったか・・・ (←感激)


しかし、タモロコがハス様と同じとは・・・・・ こんなん琵琶湖からのコアユに混じってばら撒かれたんと違うん?




で、私がビックリしたのは、絶滅危惧Ⅰ類だったゴクラクハゼがまさかのランク外へ・・・・没落w

まぁ、腐るほどいるんでしょうがないんだけど、2000年時の選定がアレだったって事か。


022 (800x450)
虫系はよく知らんのよ。



024 (800x450)
おっとお~~~~~ カスミサンショウウオがオオサンショウウオ様を差し置いて絶滅危惧Ⅰ類に選定されとる~~~~!!!

国の天然記念物を上回ったか!(←個人的ななんで突っ込まないように)


カスミサンショウウオについては、今までに4か所で生息を確認してあるのですよ、
だけど、昨年見る事が出来たのはそのうちの2か所だけ。

1か所は水が無くなり壊滅状態、1か所は姿が見えず・・・・・また探しに行くか。


会場の中へ戻ると、

026 (800x450)
天然記念物のアユモドキ様のお話。


028 (800x450)
う~ん、自分の縄張りwに居ないお魚にはあんまり関心が湧かないのよ。

そりゃあ居れば採りたいとは思うけどさ大事だとも思うけどさ。


030 (800x450)
031 (800x450)
ゲンゴロウなんか採りたいよね。(←いないけど)



で、なんやかんやで、
032 (800x450)
パネルデスカッションで終わり。


う~~ん、私的にはかなり濃かったなぁ~このシンポジウムは。 (←満足)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村





  1. 2014/02/23(日) 21:30:33|
  2. 大阪市立自然史博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「いきものいっぱい大阪湾」

おとといの事だが、まぁ良いだろう・・・

005 (800x600)
長居の、大阪市立自然史博物館」で開催されてる「いきものいっぱい大阪湾」展に行ってきました。


一番、気になってたヤツを最初に、

009 (800x600)
説明文だけ撮影して骨格標本撮ってないやw

って事で、
P1000032.jpg
コイツだよ。  クドイようだが発見通報者はワシじゃ! (←明記してくんないのでここに書くのだ)



・・・・・




やっぱり目に付く貝類標本、
003 (800x600)
こんなの欲しいなぁ~

004 (800x600)
これなんか夢だよ昔っからの。


006 (800x600)
やっぱりムラサキガイに目が行くな。

007 (800x600)
再発見の最初に見つけたのはワシだぞ! (←ここ重要w)

024 (800x600)
ふっふっふ、唯一って、きしわだには活きた状態の液浸標本があるんだぜ。もちろんワシが採ったヤツ。(←ここも)

追記、

大阪湾奥だったか・・・すまそ。 (オマケに同じような画像w



IMGP0435 (640x480)
コレコレw

きしわだ自然資料館において、12月1日から始まる「となりの大阪湾」を楽しみに待てw





貝ときたら、次も軟体系でしょ、
008 (800x600)
コチラも、私の方がコレクションは充実w


027 (800x600)
が、多奈川のコレは持ってない・・・・・ (拾いに行ってこようっと)


026 (800x600)
毎日のように見てるくせに、液浸標本に対しても目が行くのよw


こんなヤツもいました、
IMG_3532_2013092607455167e.jpg
お約束www


さらに、
019 (800x600)
ヌコカブさんお手製のタコづくしw

タコさんウインナーをいただいちゃいました。 (atホネホネたこ部屋)




ありゃりゃ、大阪湾生きもの一斉調査の発表、ほとんど聞いてないやw 

ポスター発表の一部だけでも、

020 (800x600)
021 (800x600)
022 (800x600)
023 (800x600)
関わってるとこだけかいッ!?


帰ります。


028 (800x600)
東に生駒 朝がすみ 花の一枝 咲きそめて 

40年以上経ってても忘れないものは忘れないのだ。
  1. 2013/09/26(木) 08:08:41|
  2. 大阪市立自然史博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OMNH貝掛海岸観察会。

良く考えたら、長居の大阪市立自然史博物館の屋外行事に参加した(できた)のって今回が初めてじゃないかな?

(ちなみに今日はきしわだ自然資料館友の会総会があったんだけど、ぶっちぎっちゃいましたw)

今日の観察会は、南海尾崎駅集合、尾崎漁港から西鳥取漁港まで砂浜を歩いていろいろと観察しようって行事です。

IMGP0549 (640x480)
すごい人数だな~~ 長居の行事は人が多いって聞いてたけどこれほどとは!


IMGP0550 (640x480)
尾崎漁港目指して歩きます。


IMGP0551 (640x480)
ま・さ・か・・・あの壊れかけたハシゴを降りるのでわ?


IMGP0552 (640x480)
私の体重的に普段は絶対に使わないハシゴ・・・

テトラを伝わって降りましたよ。


IMGP0553 (640x480)
この浜が第一回目の観察ポイントです。

私のシークレットポイントですが、まだ潮が引いてないので遊べませんw


IMGP0554 (640x480)
で、学芸員さんの説明があって、それから次の観察ポイントへ移動します。


IMGP0557 (640x480)
ここは地元民の潮干狩りポイントですが、貝毒の影響で誰もいません。(当然か)


ここではスガイ(オヤツ用に持ち帰り)と、
IMGP0555 (640x480)
ウミニナ(撮影だけ)をげっと。

かぁちゃんと娘はここでリタイヤ、家に帰ります。(駐輪場がすぐ近くなもんで)


IMGP0558 (640x480)
ハマヒルガオの浜。


IMGP0559 (640x480)
ここで昼食。


ここでオプショナルツアーのうわさが聞こえたので、いったん自転車を取りに行ったのですが、帰りが面倒くさいのでそのまま家に帰り、原チャに乗り換えて皆を追います。



IMGP0560 (640x480)
阪南市で一番貝殻の拾える浜。 ここで初めて水に浸かってガサしました。

アマモの中をガサって、ヒメイカやヨウジウオ(の一種)が採れました。

この辺りから自分勝手な行動をしてますww

原チャでどんどん先回りして、

IMGP0562 (640x480)
西鳥取漁港横の浜です。

ここでも思いっきりガサりました。
IMGP0563 (640x480)
IMGP0564 (640x480)
ヒメイカやツメタガイ、ベラの稚魚やギンポの一種とかいろいろ採れました。

この場所はめったに来ませんが、ハスノハカシパンが異常に多い場所です。


さらに、
IMGP0561 (640x480)
コ、コレは・・・・・?

これは今度の大潮の時に来なくては!


何の穴か、確かめなくてはならないですよ。もしかしたら・・・・の穴かも。

このあとは、茶屋川河口まで行ってガサ、モクズガニ(オヤツ用w)がいっぱい採れました。


いや~~途中からズルしたけど、楽しかったなぁ~~~


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2013/05/12(日) 20:01:48|
  2. 大阪市立自然史博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

貝掛海岸観察会の下見。

って、わたしゃ別に引率でもスタッフでもなんでもない、ただの一般参加者なんだけどねw

だけど、全参加者の中で、この辺りには一番詳しい(歩き回ってるだけだが)だろうと思われるので、さらに見て回ろうかと。

どこに犬のフンが落ちててアブナイとかww (先にタカラガイ拾っちゃえとかw)

観察会の本番は5月12日(日)、尾崎漁港から西鳥取漁港までを歩いて観察します。

IMGP0440 (640x480)
まずはここから。


IMGP0439 (640x480)
底引き網漁の船が多いのは泉州の漁港の特徴かな。


IMGP0437 (640x480)
南西の方角へ歩いていく訳だな、ここが第一の浜です。


ここでは、ヤクシマダカラの幼貝を拾ったんだよな。
(実は、この浜が超ホットスポットなんだよ~)


砂浜へは、
IMGP0438 (640x480)
テトラにかけられたこのぼろぼろのハシゴを降りるわけだが・・・・・大丈夫かな?特に重い人w


その浜を過ぎ、石積護岸を歩いて行くと、
IMGP0441 (640x480)
このドブを飛び越えなきゃなんない訳だ。


その先は、
IMGP0442 (640x480)
また石積護岸が続きます。

この石積護岸で、マツバガイ、大阪府での自己最大記録80㎜をげとしたんだよな~


第2の浜、
IMGP0443 (640x480)
よくアサリが採れる場所だけど今は・・・・・


その横には、
IMGP0445 (640x480)
誰も知らないような隠れたガサポイントがw


さらに第3の浜、
IMGP0446 (640x480)
特にコレと言った特徴も無く・・・ ハマダイコンやハマヒルガオが咲いてるだけの浜です。


IMGP0447 (640x480)
第4の浜、ってか極小の船溜まり。ミヤコボラの殻が多く落ちてます。

(打ち上げじゃなく、漁師さんが捨てた殻です)


第5の浜、
IMGP0448 (640x480)
ここには、あるモノが埋まってます。


そのヒントがコレ、
IMGP0449 (640x480)
以前、貝好きのH中先生と必死に掘ったなぁ~~


IMGP0451 (640x480)
オカヒジキかな。 


IMGP0450 (640x480)
ハマヒルガオが一面に。 ここでいったんバックしないと先はドブ川なので渡れません。


IMGP0452 (640x480)
堤防からまた浜へ降ります。


IMGP0453 (640x480)
泉州南部名物「野良アロエ」 (命名 鳥男)

第・・・いくつめの浜だっけ? まぁいいや。 ここも極小の船溜まりです。


この辺りまで来た頃に干底になってると良いな~~


IMGP0454 (640x480)
ここを通って船溜まりを超え、次の浜へ。


IMGP0455 (640x480)
今回の観察会で一押しのポイントがココ。


特にこの辺り、
IMGP0456 (640x480)
時間的に、潮が引いてる頃だろうからきっと楽しめますよ。 

なぜかは・・・当日になればわかるw)


ここで観察する時間をたっぷり取ってくれれば最高なんだけどな生き物的にw


その先は、
IMGP0457 (640x480)
小さな浜があって、またその先はドブ川なので道路へ戻らないと行けません。


その小さな浜では、
IMGP0458 (640x480)
タカラガイ(コレはハツユキダカラ)がよく拾えます。(ほかに比べて)


IMGP0459 (640x480)
またここから浜へ降ります。


IMGP0460 (640x480)
石積護岸を渡って行くと、阪南市では一番の打ち上げ貝採集ポイントがあります。

毎年、近くの西鳥取小学校の生き物観察会をする場所です。昨年はコタ2匹げとしちゃいましたw

ただし、

ここには一番の欠点もあります。

それは、

イヌのおトイレなんですここ。ドッグランってやつかw も~~うフンだらけw一面のフン畑ww

まぁ、私は水に浸かって、岩でもひっくり返して遊ぶとするか、もしかしたらコタが採れるかもw


その先は、小さな砂浜(ここではヤクシマダカラの成貝を拾ったなぁ~)があり、あとはず~っと石積護岸が続きます。

もし、歩いて行っちゃうと、
IMGP0461 (640x480)
西鳥取漁港脇のこのドブ川を越える事になります。潮が引いてりゃ渡れるかな。汚い水で足は濡れるだろうけど。


IMGP0462 (640x480)
西鳥取漁港着。


IMGP0463 (640x480)
タコ壺漁の準備をしてるオジサンに会えるかも。

(私のコタホームグラウンドですここw)


え、観察会の前に種明かしするなって?

だいじょぶ、誰もここ見てないからw 

見るとしてもなべさんあたりだけかなw



にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2013/05/04(土) 07:43:36|
  2. 大阪市立自然史博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィールだってさ

ガサオヤジ

Author:ガサオヤジ
泉州の野山海川を駆け巡るガサオヤジ
実際は単なるお魚いじめの水辺荒らし
重度ガサガサ依存症 タモ網突撃隊
最近はビーチコーミングも取り入れて
狩猟本能原始人並 採る獲る捕る 盗る?

淡輪 潮位

大阪府-淡輪
提供:釣り情報フィッシングラボ

コメントも並べてみる

勝手にリンクしちゃってます

このブログをリンクに追加する

カテゴリ多様性

昨日のツイート (806)
雑記 (98)
お魚 (3)
思った事 (5)
小学校課外授業サポート (28)
小学校チリモン授業 (5)
チリメン・モンスター (17)
海岸のお話 (220)
キノコ (11)
泉州の自然 (58)
大阪市立自然史博物館 (8)
うみべの森を育てる会 (22)
特定外来植物 (1)
自然と本の会 (14)
泉州の鳥 (22)
泉州のお魚 (55)
きしわだ自然資料館行事 (49)
男里川を守る会 (26)
泉州のガサ (102)
貝塚自然遊学館 (4)
泉州の河川 (17)
西日本自然史系博物館ネットワーク (2)
和歌山のガサ (10)
泉州の化石 (2)
自然再生学会 (17)
大阪湾見守りネット (9)
きしわだ自然友の会 (5)
自然保護 (2)
セブ (33)
身の程知らず (3)
泉州の昆虫 (4)
泉州の貝 (40)
泉州のタコ (67)
きしわだ自然資料館 (1)
泉州のイカ (9)

ランキングなんぞ参加してみる

ポチッ!っとな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。