泉州の自然

大阪南部、泉州の自然、特に水生生物に関する話題や問題を取り上げてみる・・・・・かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

泉州の漁港巡り。

今日、きしわだ自然資料館行事「泉州の漁港巡り」に参加してきたよ。

深日、下荘、西鳥取の3港をバスで巡って漁具や設備などを見学しようってプラン。

まずは「深日漁港」、
009_201501111843198f9.jpg
ちょうど、タコの仕分けをされてるところに出くわし、熱心に見学してます。 (←漁ではまだタコ獲れるんだ・・・) 

また、イカカゴを掃除してた漁師さんにもお話を伺う事が出来ました。




010_2015011118432124f.jpg
底引き網漁船。 このタイプのは板引き網漁船と呼ばれます。
(注、以前は名前の通り、板を引いてたけど、今はステンレスのこれを使う方が多いらしい)

主に、タイやチヌなどの下層を遊泳する魚が獲れます。



011_20150111184321d00.jpg
コチラも底引き網漁船ですが、石ゲタ網漁船です。

主に、貝やエビ、底にすむ魚(カレイとか)などが獲れます。



漁港脇に、昔の海岸線がほんの少~しだけ残ってる場所でしばし生きもの観察、
012_201501111843222a0.jpg
干潟状になってて、他では見られなくなった珍しい生きものが残ってる・・・・かも。



で、次に向かったのは「下荘漁港」、

013_201501111843249a3.jpg
なにやらアヤシイ一団に見えるなw



ここでも、気さくな漁師さんと少しお話できました。
imgf628d0036ca4989ad6ddb_2015011119003736e.jpg
この人 O津さん。


最後は西鳥取漁港、
014_201501111900071fd.jpg
今はほとんど使われてない「イイダコツボ」を見ています。 (←こちらもアヤシイ雰囲気w) 



オマケで、

大阪府には今でも海苔養殖漁師さんが残ってます。 しかし、今ではたったの3軒だけになってしまいました。

尾崎漁港の佐藤さん、西鳥取漁港の岸本さん、名倉さんの3軒だけ。。。(阪南市だけって事だな)


そのうちの一つ「名倉水産」さんには特別に、普通じゃ見る事のできない海苔の撹拌機
(海苔の汚れ(珪藻など)を除去する機械=巨大な洗濯機のようなモノ)の中を見せてもらいました。

(ただし、見ても海苔がグルグル回ってるだけで何も面白くは無いw)

海苔網から獲ってきたばかりの海苔には表面に珪藻が付着しており、それを5~6時間かけて取り除くと
ツヤツヤピカピカの海苔になるそう。また、柔らかくもなって美味しい海苔になるそうです。

名倉さんはコチラ→ 「名倉水産」

また、こんなのも→ 「まちかど博物館(海産物 海苔)」




また、たまたま居合わせたw岸本さん(弟)には、無理言って、加工工場を開けてもらい、大阪産海苔を売っていただきました。

岸本さんはコチラ→ 「岸本水産」

大阪産(もん)ブランドであり、極小量しか生産されないためか、かなりの高級品らしいお値段のようですw

 ちなみに、「大阪産(もん)」とは、コチラ→ 「大阪産」 をどうぞ。


まぁ、こんだけ宣伝してやったら いつか「海苔」くれるかもなw (←ムリだなw)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2015/01/11(日) 19:27:24|
  2. きしわだ自然資料館行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浜の宮ビーチ貝行事。

最初の予定ではね、何かレア貝を見つけてやろうって意気込んでたのよ。

だけどね、某情報によると「塩マテ」ができるって言うじゃない。
                 
「お~~し、マテガイ獲っちゃうもんね~~」モードに突入しちゃったのですよ。


001 (800x600)
バス停集合。

交通トラブルにより、講師の先生お二人が遅刻すると言うハプニングでスタート。

(さらに、家を出る時には土砂降りの雨・・・)


まだ潮が引いてないので、近くの磯場で観察&採集会。
003 (800x600)



004 (800x600)
スガイを採りながらも心はマテガイへ。



005 (800x600)
キレイなリゾートマンション・・・より、砂浜の人たちの方が気になる・・・ 何してんだクワ持って?


間違いなくマテガイ掘りじゃん!!!


「す~こさん、マテ 行っちゃう?」

「行きましょう!」


(2人ともスタッフです一応w)


で、もう止まりません、マテガイ掘りまくり!


昼食後は皆もこの場所へ移動して来てマテガイ掘りw

あちこちで塩を片手に歓声が上がってます。



006 (800x600)
陸橋の下で、一人で強風に背を向けてしゃがんでお昼を食べてるす~こさん。


007 (800x600)
008 (800x600)
海水浴場になってますが、干上がってますw


最干潮を過ぎたので貝採集は終了。


これからは場所を替えて標本作りです。


向かった場所は、
009 (800x600)

「ブルーオーシャンフォーチルドレン」さんの事務局をお借りしました。


ちなみに、

「Blue Ocean for Childrenスタッフブログ」

(Blue Ocean for Childrenホームページ」

も覗いてみてね。


010 (800x600)
熱心に貝標本を作ってます。



私は・・・・・スタッフだったはずだけど・・・・・気がついたら・・・・・


015 (800x600)
マテガイまみれ~~~~~~



追記、

無償のスタッフと言えどもケシカラン!と突っ込まれるかも知れないので一応、

活クチベニガイと活スジホシムシヤドリガイを採りましたよ私。

どちらも、貴重な液浸標本になりますのよ。

あ~~仕事したな~~w


  1. 2014/07/13(日) 18:01:40|
  2. きしわだ自然資料館行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「大阪湾のタコ・よもやま話」


現在、きしわだ自然資料館で企画展「タコとタコツボ」が開催中です。(7月21日まで)
020 (800x600)
タコと知恵くらべなら毎日やってんぞw


003 (800x600)
タコツボ漁したいな~~



ん? なんだこりゃ?
004 (800x600)
ww




その中の企画展記念講演会「大阪湾のタコ・よもやま話」があったので参加してきました。

講師は水技の鍋島先生です。


005 (800x600)
濃い内容です。


006 (800x600)
タコって人間なんかよりずっと大昔からいたんだな~


007 (800x600)

どんどん埋立した結果が今の大阪w  

海に接した都道府県の中で自然海岸が一番少ないらしい。




009 (800x600)
垂直護岸はタコにとって居心地の良い場所なんだって。


010 (800x600)
もちろん、砂浜にもタコは居るのだ。



011 (800x600)
毎日、巣を探してうろついているのだよワシ。



012 (800x600)
解剖した数・・・秘密w



013 (800x600)
誰が最初にタコツボなんか考えたんだろう? 賢いな~



014 (800x600)
こんなの釣ってみたいよね~~  南部より湾奥にいるそうですよ。



015 (800x600)
イイダコは今ではすっかり数を減らしたそうです。




016 (800x600)
雑賀衆はタコにやられたんか・・・



017 (800x600)
これを見つける事はできるのだろうか・・・




018 (800x600)
おもしれ~~w

興奮してる時の様子が的確に描かれてますな~ 芸が細かいですね~w



019 (800x600)
お、私が勝手にライバルだと思ってるW田さんの姿も。(←絶対に敵わないけど) (←別に勝負じゃないよw)


う~~ん、中身の濃~~い講演だったな~~

これぞ本当の タコオヤジのタコまみれ だなw


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村



  1. 2014/07/06(日) 18:03:58|
  2. きしわだ自然資料館行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

企画展 「タコとタコツボ」

一昨日の取材wなのに、やっと今、アップかよ~~? (←だって、タコ釣りに忙しかったんだも~んw)


6月の1日から、きしわだ自然資料館において企画展「タコとタコツボ」が開催されてます。


コチラ→ 「タコとタコツボ」



生体展示コーナーから見ていきましょう


004 (800x600)
マダコ。 

泉州のタコは大阪府の地域ブランドとして「泉ダコ」と呼ばれてます。

西鳥取漁港の「川善水産」さんから寄贈されました。




005 (800x600)
ヒョウモンダコ。 

初めて見たよ。 噛まれるとかなりヤバイらしい・・・


他にテナガダコがいるんだけど、良いショットが無くてさぁ~w

さらに、イイダコも展示予定。 (今、シーズンじゃないので入手困難なの)



で、会場いっぱいにタコツボが並んでるのですよ。

007 (800x600)
右のは奈良時代のタコツボだってさ。 貴重な歴史資料です。 



008 (800x600)
素焼きのイイダコツボなど。 


009 (800x600)
コンクリ製ハンドメイドイイダコツボ。 実にいい加減な形w


010 (800x600)
左端のはどう見ても植木鉢だろ~~w (底に穴も開いてるし)



011 (800x600)
012 (800x600)
013 (800x600)
タコツボがこれでもかッ!ってくらい並んでます。


015 (800x600)
いちおう、タコ繋がりでw



016 (800x600)
うひゃ~~ コレ欲しいな~~~~ タコブネ。


018 (800x600)
いろいろなタコの標本も。


014 (800x600)
謝辞の中にタコオヤジもいるぞ。




他にタッチングプール(ヒョウモンダコは入ってないよ)もあります。

ただし、手を入れられるのはコチラ→ 「大阪湾の生きもの タッチングプール」


さらに、企画展記念講演会 コチラ→ 「おおむかしのタコのお食事あと」


さらにさらに、企画展記念講演会 コチラ→ 「大阪湾のタコ よもやま話」




うう~~タコまみれだぁ~~~~~


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/07(土) 16:51:10|
  2. きしわだ自然資料館行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

企画展「タコとタコツボ」

ついにこの日がやってきましたよ! (まだ始まってないけど)

私の時代がついに到来ですよ! (そんな大げさなもんじゃないけど)

泉州のタコオヤジですよ! (←だから?)



くう~~苦節3年w、 待ちに待った「タコ展」が開催されるのですよ!




思い起こせば3年前、タコ釣りにハマった時から、心密かに(騒がしく)、「タコ展」の開催を夢見てきた訳ですよ!



ったことで、 きしわだ自然資料館に於いて 企画展「タコとタコツボ」がもうすぐ開催されるのですよ。


img016 (569x800)
折り目が・・・w


追記、
裏の、鍋島先生の講演の日時が間違ってたようです。

誤 6月15日
正 7月6日

お間違えのないように。



タコのイラストはいずもりようさん。


img017 (581x800)


さて問題です、このチラシ裏表の中に描かれてるタコは何種類いるでしょうか?


私が名乗ってるタコオヤジって通称は、極一部の皆様(3人くらい?)の間では有名なのですよ。

オンシーズンには、早朝、午前中、午後、夕方、たまに夜もタコ釣りに行っちゃってる訳ですから。


また、室町時代のタコツボ(の欠片)コレクターとしても有名なのです。(自称)




もうガマンできな~~い、  毎日でも通っちゃうよ~~



え、企画展に?



いえ、タコ釣りにw


それって、特別って訳でも無いじゃん! 日常じゃん!w


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村









  1. 2014/05/29(木) 21:20:52|
  2. きしわだ自然資料館行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィールだってさ

ガサオヤジ

Author:ガサオヤジ
泉州の野山海川を駆け巡るガサオヤジ
実際は単なるお魚いじめの水辺荒らし
重度ガサガサ依存症 タモ網突撃隊
最近はビーチコーミングも取り入れて
狩猟本能原始人並 採る獲る捕る 盗る?

淡輪 潮位

大阪府-淡輪
提供:釣り情報フィッシングラボ

コメントも並べてみる

勝手にリンクしちゃってます

このブログをリンクに追加する

カテゴリ多様性

昨日のツイート (806)
雑記 (98)
お魚 (3)
思った事 (5)
小学校課外授業サポート (28)
小学校チリモン授業 (5)
チリメン・モンスター (17)
海岸のお話 (220)
キノコ (11)
泉州の自然 (58)
大阪市立自然史博物館 (8)
うみべの森を育てる会 (22)
特定外来植物 (1)
自然と本の会 (14)
泉州の鳥 (22)
泉州のお魚 (55)
きしわだ自然資料館行事 (49)
男里川を守る会 (26)
泉州のガサ (102)
貝塚自然遊学館 (4)
泉州の河川 (17)
西日本自然史系博物館ネットワーク (2)
和歌山のガサ (10)
泉州の化石 (2)
自然再生学会 (17)
大阪湾見守りネット (9)
きしわだ自然友の会 (5)
自然保護 (2)
セブ (33)
身の程知らず (3)
泉州の昆虫 (4)
泉州の貝 (40)
泉州のタコ (67)
きしわだ自然資料館 (1)
泉州のイカ (9)

ランキングなんぞ参加してみる

ポチッ!っとな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。