泉州の自然

大阪南部、泉州の自然、特に水生生物に関する話題や問題を取り上げてみる・・・・・かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Merry 来るシーバス!

先月末ごろから、時期的にタコが不調になってきたせいもあるが、なぜかシーバスが釣りたいッ!って思うようになったのだよ。


で、ルアーはほとんど持ってない、竿はエギングロッドだけ・・・ それで釣るちゅうのか?

とりあえず、D馬さんやK間さんからルアーはいただいた。

竿はこれで十分だろう。 (←後日、穂先を折っちゃったので、激安のオモチャのようなシーバスロッドを購入済み)



で、今月半ばごろからは毎日のように某河口へ通ったのだよ。

もちろん、まったく釣れないがなw


以前にはちょっと遠出して、某紀ノ川へ行ったりもしたが。(←もちろんボウズだ)

最近は、あちこちランガン(徘徊)して、わけもわからずルアーを投げまくってた訳だ。


そして、某港では
002_20151226115235dae.jpg

マグレでヒラメ(小さいがw)や、

005_2015122611523476a.jpg
エソなんか釣れちゃったりして。

ちなみに、アタリも引きも無かったけどな。

ただ何か付いてる・・・ってだけ。

姿を見るまではゴミか海藻だと思ってたくらいw




・・・しかし・・・

この港はなんとなく 良い!


んで、昨日はいつもの某河口でアブラメ(アイナメ)の20cmほどのも釣れちゃった。
(撮影する前に石積み護岸の隙間に落としちゃったんだなw)

これは、小さいけどハッキリとアタリが分かったのだよ、初めてのアタリ感知だ。



なんか、段々と目当てのお魚に近づいてきてるような気がする・・・・・ (←そうなのか?)



で、今日

西からの風が結構強い。

タコは今日じゃなくても良いや、シーバス行こう!


んでまたしても某港へ。


この場所(突堤)は、よく見たら、漁船の係留ロープが張り巡らされてるんだな。

んじゃ沈むタイプのルアーは止めとこう。 (ヒラメの時には気がつかなかったw)


フローティングミノ―なら大丈夫だろう あまり潜らないだろうし。


で、西風を背に受けて 投げ投げ巻き巻き・・・・・・・する事 1時間・・・


と、

グンッ! 

おッ!? 

あ~ロープに引っ掛けちゃったかぁ~?

いや、この辺りにはロープ無いし・・・もしかして?

おッ、引くッ! お魚ジャン!

うわ~~ッ! デカい~~ (←自分的にはw)

あ~タモ網持ってない~~

抜き上げるしかないのかよ~ (←当然だろ)

えいッ! 

あ、岸壁の角に当たった! 落ちるなッ!


ムリやりズリ上げて・・・

001_20151226124014235.jpg
ボケてどうすんねん!?w



改めまして・・・

001_20151226120706974.jpg
やった~人生初シーバス! 


002_20151226120708de8.jpg
003_20151226120708716.jpg
005_20151226120711c96.jpg
D馬さんからいただいたイワシカラーのミノ―で釣れました。



007_20151226120711695.jpg

57cmだけど、超ウレシイッ!


スポンサーサイト
  1. 2015/12/26(土) 12:41:42|
  2. お魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

困ったお魚。

今まで、いろんな種類のお魚を採ってきました。

始めて見るお魚や、珍しいお魚を採って大喜びしたりした事はありますが・・・・・・・困ったのは今回が初めてです。

なぜ困るのか、と言うと、大阪府には生息しててはイケナイお魚なのです。
大阪府では数十年前に、絶滅したとされる種で、現在は、標本でしか見る事ができないお魚なんです。

ただし、今回、採集したのは体長2cmにも満たない仔魚です。(だから余計に困った訳ですが)
小さいので、この種のうちのどれに該当するか、調査を待つしかありません。

このお魚は、本来、湧水の緩やかな流れに生息するとされてます。
なので、今回の採集場所はその条件に該当しません。

もしかしたら、ここの上流に湧水があり、人知れずひっそりと暮らしてて、昨日の雨による増水で流されたのかもしれません。
(これはありえないと思われますが、もしそうなら大変な発見となります)

今回の観察会には、魚類を初め、専門家の方が何人かいらっしゃいましたが、意見が分かれてまとまりません。

一番、可能性があると思われる推測は、
釣り餌の輸入シラサエビに混じってた個体もろとも、川に捨てたのでは、と言う意見。(だから外来魚では)
もしくは、アマゴやニジマスの放流に混じってたのでは、と言う意見。(国内移入種では)
誰かが飼ってたのを放流したと言う意見。

ただし、これに対して、
なぜ、余った?釣り餌のエビをこんな上流まで運んで来て捨てるのか、
この川には、アマゴやニジマスなどの放流が無い、
わざわざ、飼ってたのをなぜ捨てる、

小さな場所で大勢の人がタモ網でガサガサしてるのに、なぜ1匹だけしか採集されないのか。これも困りました。

採集された個体が2cm以下と言うのは、このサイズで放流されたのではなく、卵から孵化した個体と思われる、と言う意見。

なんか、考えもまとまりません、文章が支離滅裂ですね。

それほど、今回の、このお魚は困った存在なのです。

とりあえず、DNAやら何やらの調査を待つしかありません。

99,9%、釣り餌に混じって捨てられたか、飼ってたのを捨てた(
国外、国内)外来魚だと思われます。



アリゲーターガーだったら、『誰だよ~こんなの放したのは~』で終わるのですがね~~

2010,7,5追記
滋賀県に生息するお魚の稚魚に似てるな~

2010,7,5追記
誰かが某所で採集してきて飼育してた、水槽内で繁殖もした。
が、何らかの理由で飼えなくなり、なるべくならと生息環境の水温に近い上流域に親子共々放流した。 その生き残り。

この推測ならあり得そうで、どうにか納得できそう・・・・・かな。

おまえ、一体ドコから来たんだぁ~~ッ!!!
  1. 2010/07/04(日) 18:41:31|
  2. お魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

泉州南部で初のアカザ発見! 

大阪府におけるアカザの生息分布は、2008年に樫井川で見つかったのが最南端の記録らしい。
昨年、ガサを始めた頃からず~っとアカザを夢見て、あちこち探し廻ったのだが、結局見つからなかった。
『アカザは泉州の南部にはいないよ』って、ありがた~い忠告?もいただき、すっかり諦めてたのだが・・・・・


6月のある日、友人から男里川上流へガサに誘われたのだが、その場所は以前、何回もガサった所であり、
カワヨシとカワムツだけの貧相な川だったのと、ぐずついた天気のせいで、行くのが億劫に思われた。
ただ、子どもたちの川遊びのお手伝いをするって使命?だけで行った。
まぁ、間違ってサンショウウオやカエルなんか獲れたら良いなぁ~~って、完全に諦めムード。

現地に着いても、ほとんどやる気無し。しばらくはおしゃべり(いかにこの河川が貧相かとのグチ)をして、
やっとのこと、しょうがねぇなぁ~って感じで胴長を履いた。

川に降りても、やはりカワムツとカワヨシだけしかタモ網に入らない。まぁ、当然だわな~


と、その時ッ! タモ網の中に見慣れない赤い物体がッ!?

まさか、お前様は、夢にまで出てきた 幻のア、アカザ様では?

泉州のアカザ 初記録
なんと立派な、お尻のような頭をされてますね~~ 

初めてお目にかかれて光栄です ってか、もうパニック状態です。

アカザ、獲ったどぉ~~!!!

え~~、 アカザは環境省、大阪府レッドデータカテゴリの絶滅危惧Ⅱ類に指定されてる希少な魚です。

もちろん、この水系では初めての記録です。 (誰かが放したんじゃないだろうな)
ガサに誘ってくれた友人に感謝し、網に入ってくれたアカザにもありがとうと言いたい、6月のある日の出来事でした。

  1. 2010/06/18(金) 19:36:38|
  2. お魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィールだってさ

ガサオヤジ

Author:ガサオヤジ
泉州の野山海川を駆け巡るガサオヤジ
実際は単なるお魚いじめの水辺荒らし
重度ガサガサ依存症 タモ網突撃隊
最近はビーチコーミングも取り入れて
狩猟本能原始人並 採る獲る捕る 盗る?

淡輪 潮位

大阪府-淡輪
提供:釣り情報フィッシングラボ

コメントも並べてみる

勝手にリンクしちゃってます

このブログをリンクに追加する

カテゴリ多様性

昨日のツイート (806)
雑記 (98)
お魚 (3)
思った事 (5)
小学校課外授業サポート (28)
小学校チリモン授業 (5)
チリメン・モンスター (17)
海岸のお話 (220)
キノコ (11)
泉州の自然 (58)
大阪市立自然史博物館 (8)
うみべの森を育てる会 (22)
特定外来植物 (1)
自然と本の会 (14)
泉州の鳥 (22)
泉州のお魚 (55)
きしわだ自然資料館行事 (49)
男里川を守る会 (26)
泉州のガサ (102)
貝塚自然遊学館 (4)
泉州の河川 (17)
西日本自然史系博物館ネットワーク (2)
和歌山のガサ (10)
泉州の化石 (2)
自然再生学会 (17)
大阪湾見守りネット (9)
きしわだ自然友の会 (5)
自然保護 (2)
セブ (33)
身の程知らず (3)
泉州の昆虫 (4)
泉州の貝 (40)
泉州のタコ (67)
きしわだ自然資料館 (1)
泉州のイカ (9)

ランキングなんぞ参加してみる

ポチッ!っとな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。