泉州の自然

大阪南部、泉州の自然、特に水生生物に関する話題や問題を取り上げてみる・・・・・かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

貝掛海岸観察会の下見。

って、わたしゃ別に引率でもスタッフでもなんでもない、ただの一般参加者なんだけどねw

だけど、全参加者の中で、この辺りには一番詳しい(歩き回ってるだけだが)だろうと思われるので、さらに見て回ろうかと。

どこに犬のフンが落ちててアブナイとかww (先にタカラガイ拾っちゃえとかw)

観察会の本番は5月12日(日)、尾崎漁港から西鳥取漁港までを歩いて観察します。

IMGP0440 (640x480)
まずはここから。


IMGP0439 (640x480)
底引き網漁の船が多いのは泉州の漁港の特徴かな。


IMGP0437 (640x480)
南西の方角へ歩いていく訳だな、ここが第一の浜です。


ここでは、ヤクシマダカラの幼貝を拾ったんだよな。
(実は、この浜が超ホットスポットなんだよ~)


砂浜へは、
IMGP0438 (640x480)
テトラにかけられたこのぼろぼろのハシゴを降りるわけだが・・・・・大丈夫かな?特に重い人w


その浜を過ぎ、石積護岸を歩いて行くと、
IMGP0441 (640x480)
このドブを飛び越えなきゃなんない訳だ。


その先は、
IMGP0442 (640x480)
また石積護岸が続きます。

この石積護岸で、マツバガイ、大阪府での自己最大記録80㎜をげとしたんだよな~


第2の浜、
IMGP0443 (640x480)
よくアサリが採れる場所だけど今は・・・・・


その横には、
IMGP0445 (640x480)
誰も知らないような隠れたガサポイントがw


さらに第3の浜、
IMGP0446 (640x480)
特にコレと言った特徴も無く・・・ ハマダイコンやハマヒルガオが咲いてるだけの浜です。


IMGP0447 (640x480)
第4の浜、ってか極小の船溜まり。ミヤコボラの殻が多く落ちてます。

(打ち上げじゃなく、漁師さんが捨てた殻です)


第5の浜、
IMGP0448 (640x480)
ここには、あるモノが埋まってます。


そのヒントがコレ、
IMGP0449 (640x480)
以前、貝好きのH中先生と必死に掘ったなぁ~~


IMGP0451 (640x480)
オカヒジキかな。 


IMGP0450 (640x480)
ハマヒルガオが一面に。 ここでいったんバックしないと先はドブ川なので渡れません。


IMGP0452 (640x480)
堤防からまた浜へ降ります。


IMGP0453 (640x480)
泉州南部名物「野良アロエ」 (命名 鳥男)

第・・・いくつめの浜だっけ? まぁいいや。 ここも極小の船溜まりです。


この辺りまで来た頃に干底になってると良いな~~


IMGP0454 (640x480)
ここを通って船溜まりを超え、次の浜へ。


IMGP0455 (640x480)
今回の観察会で一押しのポイントがココ。


特にこの辺り、
IMGP0456 (640x480)
時間的に、潮が引いてる頃だろうからきっと楽しめますよ。 

なぜかは・・・当日になればわかるw)


ここで観察する時間をたっぷり取ってくれれば最高なんだけどな生き物的にw


その先は、
IMGP0457 (640x480)
小さな浜があって、またその先はドブ川なので道路へ戻らないと行けません。


その小さな浜では、
IMGP0458 (640x480)
タカラガイ(コレはハツユキダカラ)がよく拾えます。(ほかに比べて)


IMGP0459 (640x480)
またここから浜へ降ります。


IMGP0460 (640x480)
石積護岸を渡って行くと、阪南市では一番の打ち上げ貝採集ポイントがあります。

毎年、近くの西鳥取小学校の生き物観察会をする場所です。昨年はコタ2匹げとしちゃいましたw

ただし、

ここには一番の欠点もあります。

それは、

イヌのおトイレなんですここ。ドッグランってやつかw も~~うフンだらけw一面のフン畑ww

まぁ、私は水に浸かって、岩でもひっくり返して遊ぶとするか、もしかしたらコタが採れるかもw


その先は、小さな砂浜(ここではヤクシマダカラの成貝を拾ったなぁ~)があり、あとはず~っと石積護岸が続きます。

もし、歩いて行っちゃうと、
IMGP0461 (640x480)
西鳥取漁港脇のこのドブ川を越える事になります。潮が引いてりゃ渡れるかな。汚い水で足は濡れるだろうけど。


IMGP0462 (640x480)
西鳥取漁港着。


IMGP0463 (640x480)
タコ壺漁の準備をしてるオジサンに会えるかも。

(私のコタホームグラウンドですここw)


え、観察会の前に種明かしするなって?

だいじょぶ、誰もここ見てないからw 

見るとしてもなべさんあたりだけかなw



にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2013/05/04(土) 07:43:36|
  2. 大阪市立自然史博物館
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男里川菟砥橋生き物観察会。 | ホーム | 明日は男里川菟砥橋周辺で観察会。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sensyusizen.blog134.fc2.com/tb.php/1508-9c0d8954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィールだってさ

ガサオヤジ

Author:ガサオヤジ
泉州の野山海川を駆け巡るガサオヤジ
実際は単なるお魚いじめの水辺荒らし
重度ガサガサ依存症 タモ網突撃隊
最近はビーチコーミングも取り入れて
狩猟本能原始人並 採る獲る捕る 盗る?

淡輪 潮位

大阪府-淡輪
提供:釣り情報フィッシングラボ

コメントも並べてみる

勝手にリンクしちゃってます

このブログをリンクに追加する

カテゴリ多様性

昨日のツイート (806)
雑記 (98)
お魚 (3)
思った事 (5)
小学校課外授業サポート (28)
小学校チリモン授業 (5)
チリメン・モンスター (17)
海岸のお話 (220)
キノコ (11)
泉州の自然 (58)
大阪市立自然史博物館 (8)
うみべの森を育てる会 (22)
特定外来植物 (1)
自然と本の会 (14)
泉州の鳥 (22)
泉州のお魚 (55)
きしわだ自然資料館行事 (49)
男里川を守る会 (26)
泉州のガサ (102)
貝塚自然遊学館 (4)
泉州の河川 (17)
西日本自然史系博物館ネットワーク (2)
和歌山のガサ (10)
泉州の化石 (2)
自然再生学会 (17)
大阪湾見守りネット (9)
きしわだ自然友の会 (5)
自然保護 (2)
セブ (33)
身の程知らず (3)
泉州の昆虫 (4)
泉州の貝 (40)
泉州のタコ (67)
きしわだ自然資料館 (1)
泉州のイカ (9)

ランキングなんぞ参加してみる

ポチッ!っとな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。