泉州の自然

大阪南部、泉州の自然、特に水生生物に関する話題や問題を取り上げてみる・・・・・かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タコ釣り考察。



タコ釣りの場合、他の釣りと違って、歩き回る事が多い。

何人かが、間隔をあけて、(1列となって)岸壁際を探り歩く姿もよく見られる。


こんな時、初めの人が釣る事もあるし、2番目、3番目の人が釣る事もある。


ただ、初めの人が釣ったら 「けけッ やっぱ最初は良いな」 「ちっきしょ~オレが前歩いてればオレのモンだったのに」 となり、

2,3番目の人が釣ったら 「ゲゲッ なんでオレのに乗らなかったんだ?」 「へッ 前のヘタクソw」 となる。 (知らんけど)



先日のタコもこんな状況だった。

常連1号さんが通り過ぎたので、5分もあけず、その後に続いた訳だが、620gが釣れちゃった。

20mほど先で、こちらを見ている「なんで俺のにかからないで・・・」ってな顔をして。

2人ともボウズなら「まだタコが(港に)入ってきていない」と言うだろうが、釣っちゃったのではそうも言えない。 

周りにいたギャラリー(通りすがりの地元民w)からは 「釣り方教えてやれよ」

まぁ、常連1号さんは、私から見てもちょっと せっかち のような気がするがw


注、 この港にはタコ釣りの常連さんが何人かおり、タコ友との間で、1号2号~4号と呼ぶようになった。名前も知らんもんで。


さて、こんな場合(次の人が釣っちゃうと言う)、タコはどんな状況でいるのだろう?


初めの人が通り過ぎた後、フラッとそこにやってきて釣られた。

初めの人のエギ(ジグ)に反応したが、飛びつく前にさっさと行ってしまい、喰い気満々のところに次のエギ(ジグ)が来たので飛びついた。

初めの人のエギ(ジグ)の色や形、動かし方が気に入らなかった。


などと、いろいろな状況が想像できるが本当の事はタコに聞かなきゃわかんない。


・・・・・・・・・



漁師さん曰く 

「タコは巣を持つ(だからタコ壺漁がある」

「普段は巣の中におり、餌を探す時に出歩く(豆ダコを除く)」

「だから巣を見つけるのがタコ釣りの早道」


この場合の巣とは、海底に落ちてるタコ壺を始め、タイヤ、ビニールシート、ロープの塊、カキガラ、空き瓶や空き缶、カップラーメンの容器、 岩やコンクリートの隙間や割れ目、などなど様々である。

それらの近くを探らない限り、タコには出会えない(と思う)。


だからタコ釣り=根掛かりとの戦い でもある訳だが。

もちろん、何の障害物の無い真っ平らな砂地で釣れる事もあるが、それは餌を探して徘徊してる最中と想像できる。

夏から秋にかけてのタコが多い時期には、何でも無い場所で、そのような餌を探して?歩き回る「流れダコ」が釣れる事が多々あるが、
今の時期の港はまだそんなに歩き回ってると思えない。(港で釣った経験から)

ひたすら、巣を探して、人間の方が歩き回るしかないような。


・・・・・・・・・・・・・



大阪の北の方では、新子が多く釣れているらしい。

南の方にももうすぐやって来るだろう。いや、まだ港に入ってきていないだけで灘にはいっぱいいるらしいが。



と、強風でタコりに行けないのでいろいろと考えちまう今日この頃。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2013/07/05(金) 08:02:59|
  2. 泉州のタコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<久しぶりの良型。 | ホーム | タコ壺&イイダコ壺>>

コメント

巣か。。。

いただきました。
今日から、巣を探しますw
  1. 2013/07/05(金) 11:38:25 |
  2. URL |
  3. SIN #-
  4. [ 編集 ]

SINさん、ようお越し。

強風の中、流れ豆ダコ×4しか釣れませんでした。
  1. 2013/07/05(金) 17:37:20 |
  2. URL |
  3. ガサオヤジ #pUmQB83A
  4. [ 編集 ]

こんちは〜♪

勉強になります!
流れ蛸 、、、なるほど

人生の7割の時間は巣穴ですごす、、、
と何かで読みましたが
地合いを狙うのが 手っ取り早そうですね

地合いでなければ、、、
巣穴近く餌木を通して誘うしかないのでしょうか?

でも新子は 貝殻の影に隠れたりしてるだけ?
などと、、、妄想、、、妄想、、、(笑)
  1. 2013/07/05(金) 22:29:09 |
  2. URL |
  3. かわっ家(ち) #-
  4. [ 編集 ]

かわっ家(ち)さん、ようお越し。

いろいろと想像するのがタコ釣りの面白いところだと。

言い換えれば、人とタコとのだまし合いのようなw
  1. 2013/07/06(土) 09:26:35 |
  2. URL |
  3. ガサオヤジ #pUmQB83A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sensyusizen.blog134.fc2.com/tb.php/1569-277bacdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィールだってさ

ガサオヤジ

Author:ガサオヤジ
泉州の野山海川を駆け巡るガサオヤジ
実際は単なるお魚いじめの水辺荒らし
重度ガサガサ依存症 タモ網突撃隊
最近はビーチコーミングも取り入れて
狩猟本能原始人並 採る獲る捕る 盗る?

淡輪 潮位

大阪府-淡輪
提供:釣り情報フィッシングラボ

コメントも並べてみる

勝手にリンクしちゃってます

このブログをリンクに追加する

カテゴリ多様性

昨日のツイート (806)
雑記 (98)
お魚 (3)
思った事 (5)
小学校課外授業サポート (28)
小学校チリモン授業 (5)
チリメン・モンスター (17)
海岸のお話 (220)
キノコ (11)
泉州の自然 (58)
大阪市立自然史博物館 (8)
うみべの森を育てる会 (22)
特定外来植物 (1)
自然と本の会 (14)
泉州の鳥 (22)
泉州のお魚 (55)
きしわだ自然資料館行事 (49)
男里川を守る会 (26)
泉州のガサ (102)
貝塚自然遊学館 (4)
泉州の河川 (17)
西日本自然史系博物館ネットワーク (2)
和歌山のガサ (10)
泉州の化石 (2)
自然再生学会 (17)
大阪湾見守りネット (9)
きしわだ自然友の会 (5)
自然保護 (2)
セブ (33)
身の程知らず (3)
泉州の昆虫 (4)
泉州の貝 (40)
泉州のタコ (67)
きしわだ自然資料館 (1)
泉州のイカ (9)

ランキングなんぞ参加してみる

ポチッ!っとな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。