泉州の自然

大阪南部、泉州の自然、特に水生生物に関する話題や問題を取り上げてみる・・・・・かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その後の男里川。

すっかり晴れ渡った良いお天気です。

午後、もう一度、男里川の様子を見に行きました。

いや、実はもう一つ、大事な用事があったのですが、それは後で。

川の写真は前の記事でアップしたので省略、干潟の様子を見に行きます。

P6220023 (640x473)
大きな根っこが流れ着いていますね~ (左のは人の顔ではありません、石ですたぶんw)

P6220024 (640x475)
堆積してた泥が大量に流されちゃったようで、石がいっぱい見えてます。

P6220025 (640x473)
冬の間に積もって、干潟を塞いでた砂利がすっかり無くなっています。(良かった)

P6220026 (640x473)
泥はかなり流されたけど、以前の干潟のスタイルに戻りました。

P6220027 (640x478)
堆積してた砂利がスッパリ削られてます。

P6220029 (640x480)
こんな高さにまで堆積してたんだな~~ それにしても水の勢いってすごいな~

P6220028 (640x480)
干潟の入り口が大きくなって、これでトビハゼも入り易くなったかな。


P6220030 (640x473)
河口を塞ぐように伸びてた砂州も水に押し流されて場所が変わってます。

P6220031 (640x480)
海の中に川ができてる~~

P6220032 (640x475)
源五郎君は海では生きられませんでした。



おっと、大事な用事の事を忘れてた、

それは・・・・・

実は、今朝、見かけた濡れネズミ、死にそうに見え、心配だったので、家に連れ帰ったのです。

で、
P6220009 (640x465)
プラケースに入れ、ドライヤーで弱い温風をあてて乾かしてやりました。

すると、
P6220007 (640x480)
P6220003 (640x475)
P6220005 (640x480)
濡れてたのがもっふもふwになりました。

もうガタガタ震える事もありません。

スナネズミの餌の「ひまわりの種」を与えると、
[広告] VPS

お腹が空いてたのかな、すぐに食べました。 やっと元気を取り戻したようです。 

で、野生ほにゅの捕獲飼育は禁止されてるので、元の場所へ返しに行ったと言う訳なのです。

放してやったら、草むらをピョンピョン飛んで行きました。 (おまえトビネズミだったのか?w)

今度は流されるなよ~~

ポチっとな↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2012/06/22(金) 16:38:31|
  2. 泉州の河川
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

増水した川を見に行った。

昨夜は思いっ切り降ったな~~~

特にヒドかったのは午前1時ごろ、男里川の男里川橋にある水位観測器の値が2,790㎜と、私の知ってるここ4年の間の最高を記録しちゃったもんな~
(普段は58~60㎜)

水防団待機水位1,750㎜をはるかに超え、氾濫注意水位2,750㎜も越えちゃったなんて・・・・・
ちなみに、あとたった10㎜で避難判断水位の2,800㎜だったんだな。

阪南市桑畑では総降雨量が169㎜だもんな~~

いや、そのころ、マジで川の様子を見に行きたかったんだけど、土砂降りの真っ暗では何も見えないだろうって。(怖いし)

で、朝になって、水位は1000㎜ほど下がっちゃったけど、明るいし、小雨だし、って事で見に行っちゃいました。

男里川橋2012,6,22
水位観測器の設置されてる男里川橋。この時間の水位は1,670㎜ほどです。


昭和橋上から2012,6,22
昭和橋を上流側から。護岸の上まで水が来た跡があります。


昭和橋下から2012.6.22
昭和橋を下流側から。


南海鉄橋2012,6,22
南海鉄橋下2012,6,22
南海本線鉄橋。レンガ造りの古~~い鉄橋です。


第2の堰2012,6,22
第2の堰。河道の植物がなぎ倒されたのでよく見えます。


第1の堰2012,6,22
第1の堰 2012,6,22
一番、海寄りの第1の堰。 濁流~~って感じが出てますね~


菟砥橋上から2012,6,22
菟砥橋2012,6,22
菟砥橋下から2012.6.22
菟砥橋下流から2012,6,22
菟砥橋。 これが本来の川幅なんだな。

こんな濁流だとお魚や他の生き物はどうなっちゃうんだろう?

・・・と、

菟砥橋で写真を撮ってる時、近所?のおばさんが私を呼びます。

道路脇の何か小さなモノを指さして  「ね~ コレ何 コレ何?」

「ん?」

近づいて(近眼なんだよ)、

よく見ると、
濡れネズミ2012,6,22
濡れネズミ 2012,6,22
ネズミ~~~ッ!  それも濡れネズミ~~~ッ! (おばさんネズミ知らんのかw)

ビショビショに濡れて、寒いのかガタガタ震えてます。 手を近づけてもフラフラで逃げる気力もありません。

河道の植物が生い茂った辺りに住んでて、濁流に流されたんだなきっと。
で、ようやくここまで泳ぎ着いたんだろうな。  死ぬなよ!

・・・・・

おばさんは、さらに「あっちにはタヌキの子もいるのよ」「この辺りにはつがいで棲んでるの、それの子かしら?」

見に行くと、
2012.6.22タヌキの子
タヌキ~~~ッ! それも濡れタヌキ~~~ッ!w

横にはおばさんが置いた餌がw 

2012,6,22 菟砥橋付近
こちらも寒いのかガタガタ震えてます。 親とはぐれたんだなオマエ。でも良く生きてた!


濡れタヌキ2012,6,22
近づくと、「シャー」っと威嚇してきます。 だけど逃げませんね~ 体力を消耗しちゃってるのかな?



たまたま運良く生き延びた2匹だけ見かけたけど、多くの生きものが流され溺れて死んだんだろうな~~

まぁ、自然の事だからしょうがないと思うけど・・・・・

ポチッとな↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2012/06/22(金) 16:03:09|
  2. 泉州の河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の男里川 6月17日。

良く降ったな~~

今朝の時点での総降雨量 金熊寺123㎜、 山中渓132㎜、 桑畑113㎜となってます。

100㎜ を越えたのは久しぶりです、これでしばらく間は、水の流れてる男里川が見られるでしょう。



今朝7時の昭和橋の様子、
2012,6,17昭和橋
濁流w

昭和橋下流側
2012,6,17昭和橋下流
2筋に分かれてますね~


第1の堰、
2012,6,17第1の堰
向こう岸の近くにアオサギが2羽います。


菟砥橋、
2012,6,17菟砥橋
2012,6,17 菟砥橋
たっぷりの水。

これで、汽水域に留まっていたアユも遡上できるかな。

濁流とは言え、水の流れてる、川らしい川の様子だけど・・・・・

これじゃガサれませ~んw



ポチっとな↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2012/06/17(日) 08:27:10|
  2. 泉州の河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水の流れる男里川。

昨夕から良く降りますね~~


午前10時の総降雨量は阪南市の桑畑で約30㎜、男里川橋下の水位は20cmほど高くなっています。

11時現在、一応、雨は上がってます。家でじっとしてられないので、男里川の様子を見に行ってきます。



昭和橋、(6月16日)
P6160017 (640x480)
かなり増えてます。

おもしろいので、比較用に昨日の画像など、(6月15日)
P6150041 (640x480)
水位は数字上、約20cm高くなっただけですが、水があるのと無いのではまったく違いますね~



昭和橋より下流方向、(6月16日)
P6160015 (640x480)

一昨日は、(6月14日)
P6140001 (640x480)



第1の堰、(6月16日)
P6160018 (640x480)
イヌの亡骸は流されたようです。

待ちに待った水が流れてきたので、アユが遡上するのでしょう、サギやカワウが狙っています。

反対側から撮った画像、(6月7日)
P6070017 (640x480)



最後に菟砥橋、(6月16日)
P6160019 (640x480)

一昨日の画像、(6月14日)
P6140003 (640x463)

午後4時現在、上流部の桑畑で総降雨量65㎜となってます。
男里川橋の水位は平常時より42cm高くなっています。

これでとりあえずアユは遡上できるでしょう。


トリに食べられるなよ~~


16日午後7時追記、
男里川上流部の総降雨量は金熊寺81㎜、山中渓87mm、桑畑71㎜となってます。
男里川橋の水位は1,160㎜と平水より60cmも高くなってます。

今度は、あと60cmで水防団待機水位となっちゃうので、ほどほどにお願いしますねw




17日午前3時追記、
総降雨量、金熊寺117㎜、山中渓125㎜、桑畑110㎜、と、よく降ったな~
水位は、1,330㎜か、最高で1,430㎜まで上がったのが少し下がったな。

なんとなくだが、雨のピークは過ぎたような気がスル。



ポチっとな↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2012/06/16(土) 17:02:23|
  2. 泉州の河川
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今日の男里川。

箱作から海岸線をず~っと北上して、最後は男里川でガサリます。

まずは河口干潟を偵察、
P6150039 (640x480)
え~っと、何だっけ? ハマボッスだっけ? 植物は(も)苦手です。

コレが見えるかな、
P6150040 (640x480)
石の上にトビハゼが。  こっちを向いています。 (わかんねぇ~w)

20分ほど座ってタバコをふかしててやっと確認できたので、上流へ向かいます。

昭和橋、
P6150041 (640x480)
ありゃりゃ水が無い!  たった1日でこの有様・・・・・

昨日は、
P6140002 (640x480)
ここまで水があったのに・・・・・

橋の下へ降りてみます、
P6150042 (640x480)
ずっと向こうまでスッカラカンですw

P6150043 (640x480)
昨日、水があった場所ですが・・・・・ よく見るとカメが水を求めて歩いた跡が残ってます。


P6150045 (640x480)
この地点で水が地中に吸い込まれて行きます。


水量が回復しないとアユは絶望的だと思われます。

今夜からの雨に期待しましょう。

って、明日も明後日もガサなんだけど、降らないで欲しいし降って欲しいし・・・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2012/06/15(金) 19:13:39|
  2. 泉州の河川
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィールだってさ

ガサオヤジ

Author:ガサオヤジ
泉州の野山海川を駆け巡るガサオヤジ
実際は単なるお魚いじめの水辺荒らし
重度ガサガサ依存症 タモ網突撃隊
最近はビーチコーミングも取り入れて
狩猟本能原始人並 採る獲る捕る 盗る?

淡輪 潮位

大阪府-淡輪
提供:釣り情報フィッシングラボ

コメントも並べてみる

勝手にリンクしちゃってます

このブログをリンクに追加する

カテゴリ多様性

昨日のツイート (806)
雑記 (98)
お魚 (3)
思った事 (5)
小学校課外授業サポート (28)
小学校チリモン授業 (5)
チリメン・モンスター (17)
海岸のお話 (220)
キノコ (11)
泉州の自然 (58)
大阪市立自然史博物館 (8)
うみべの森を育てる会 (22)
特定外来植物 (1)
自然と本の会 (14)
泉州の鳥 (22)
泉州のお魚 (55)
きしわだ自然資料館行事 (49)
男里川を守る会 (26)
泉州のガサ (102)
貝塚自然遊学館 (4)
泉州の河川 (17)
西日本自然史系博物館ネットワーク (2)
和歌山のガサ (10)
泉州の化石 (2)
自然再生学会 (17)
大阪湾見守りネット (9)
きしわだ自然友の会 (5)
自然保護 (2)
セブ (33)
身の程知らず (3)
泉州の昆虫 (4)
泉州の貝 (40)
泉州のタコ (67)
きしわだ自然資料館 (1)
泉州のイカ (9)

ランキングなんぞ参加してみる

ポチッ!っとな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。