泉州の自然

大阪南部、泉州の自然、特に水生生物に関する話題や問題を取り上げてみる・・・・・かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

全国アマモサミット2011

ツアー2日目の朝、4時半に目が覚めちゃいました。 もしかしたら寝言で『タコ!タコ行かなきゃ!』って言ってたかもw

ロビーをウロウロしたり、缶コーヒーを飲んだりしても、なかなか時間が経ちません。
とりあえず、大浴場の開く6時までする事が無いので、また布団に潜り込んだりして・・・・・

気が付いた(目が覚めた)ら6時20分!

7時から朝食なので、慌てて朝風呂に入ります。(早く砂浜でハマシイノミガイを探したいのッ!)
私一人だけでした。 (←泳いだのか?)

着替えて、慌てて外へ飛び出します。もうT中先生は貝探ししてます。

でも、見つけられたのはコレ、
IMG_3213.jpg
フンフンフン~鹿のフン~~
やっぱり、夜中に来てたんだな。

エトワール生石のロビー、
IMG_3211.jpg

壁には、
IMG_3212.jpg


朝食を食べ、7時40分、慌ただしく出発です。(神戸マラソンがあるので、渋滞を避けるため早く出発)

結局、ハマシイノミガイを見つける事ができませんでした。心残りですね~

IMG_3215.jpg
南国のイメージ、洲本市。

IMG_3218.jpg
タヌキより鹿が優勢だろ~~w

IMG_3219.jpg
さよなら洲本の観覧車。

IMG_3220.jpg
PAで小休止。

IMG_3222.jpg
目の前に明石大橋。

IMG_3224.jpg
瀬戸内海を見る泉南市民一行。

途中、ウトウト・・・・・


IMG_3228.jpg
アレ? 洲本へ逆戻り?

IMG_3229.jpg
いや、海遊館に到着です。

IMG_3230.jpg
でも、海遊館入り口を素通りし、海遊館ホールへと向かいます。

未だ海遊館を見学した事が無いのよね~~

IMG_3234.jpg
受付。名札の肩書には『男里川を守る会』と書かれていました。


IMG_3235.jpg
アマモサミット会場。 入口付近にはポスター発表が掲示されてます。

と、懐かしい名前を発見、
IMG_3231.jpg
ムラカミィ~! (タツヤの方)

最初の発表は、
IMG_3236.jpg
成ヶ島を美しくする会会長、花野さん。 『由良湾、アマモ場の生き物たち』

IMG_3237.jpg
OCAの発表は『大阪湾のアマモ場を通した活動』

続いて、地元、阪南市立西鳥取小学校のM田教諭の発表、『アマモin西鳥取』

いつか、ゆっくりとお話を伺いたいです。

続いて、
IMG_3239.jpg
福井県立小浜水産高校ダイビングクラブの発表。 『アマモマーメイドプロジェクト』

高校生たち、頑張ってます。

お昼を挟んでまだまだ続きます。

・・・・・省略しちゃう。

16時、パネルディスカッション、
IMG_3242.jpg
T中せんせぇ~~~w

2日間もアマモの事ばかり聞かされてりゃ・・・・アマモ場を大切にしようって気持ちにもなりますわい。(←前からだけど)

でも、来年の春にはアマモ場でガサりまくるぞ~!

終わった時、外は真っ暗、
IMG_3253.jpg
IMG_3255.jpg
キレイなイルミネーション。

懇親会へとなだれ込みます。
IMG_3257.jpg
カツサンド~
IMG_3256.jpg
何だっけ?
IMG_3258.jpg
ステーキ~
IMG_3259.jpg
エビ~~貝柱~~

ひたすら、食べて食べて食べまくりました。

多くの新しい知り合いができて、参加して良かったなぁ~~~~~

T中先生、いろいろとありがとうございました。 (朝、布団まで上げていただいちゃってw)


にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2011/11/22(火) 20:02:05|
  2. 大阪湾見守りネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマモサミット関連企画「由良成ヶ島アマモ見学ツアー』

19日~20日にかけて、「由良・成ヶ島、アマモ見学ツアー」に参加してきました。

IMG_3189.jpg
これは、20日に開催される『アマモサミット2011』at海遊館ホールの関連企画として、一泊で淡路島の由良へ行き、成ヶ島のアマモを見学し、アマモについて勉強しようと言う企画です。

アマモにどっぷりの2日間になるでしょう。

最初に言っておきます、なぜ参加したかって。
それは、成ヶ島の反対側、大阪府の自然(半自然)砂浜って、ほぼ阪南市にしかありません。
そこを、観察のベースとしている私は、アマモ場でいろいろと面白いモノを見つけています。
もちろん、観察するだけじゃなく、保全もしたいと考えています。
そのためには、大先輩である「成ヶ島」&「成ヶ島を美しくする会」&「成ヶ島探見の会」を見ておかなきゃ! 知っておかなきゃ! が、理由の一つです。
(こっそり、成ヶ島をライバルと決めております)

と言う事で、敵情視察(敵じゃないけど)なのです。



ツアーの終わりは、バスで、会場の海遊館まで連れていってくれ、そのままサミットに参加しちゃうと言うもの。

だけど・・・・・

IMG_3149.jpg
天気最悪!
明石大橋を渡ってる時、強風でバスが浮いて、流されてましたもん。 

南淡地域には大雨強風波浪注意報が出てるんだもんなぁ~~ 
おまけに、海岸では高波に注意だってさ。

洲本市、
IMG_3150.jpg
たこせんべいの里・・・・・なのか?

IMG_3154.jpg
オペラハウス・・・・・オーストラリアなのか?

IMG_3155.jpg
ウシ・・・・・なのか?

IMG_3156.jpg
観覧車・・・・・見れば分かる!

う~ん、南国をイメージしてるんだなぁ~ 


IMG_3157.jpg
洲本バスターミナル到着。ここがツアーの集合地点です。

ココまでは、淡路交通の高速バス、梅田→洲本2,300円で来ました。

IMG_3161.jpg
見渡す限り、レンガ色。レンガや瓦の生産が盛んだったそう。

ココからは、
IMG_3158.jpg
お迎えのバスに乗ってエトワール生石(おいし、って読むんだよ)へ。 (最初はナマイシって読んでた)

IMG_3162.jpg
エトワール生石 公共の宿(研修施設)です。

IMG_3163.jpg
到着した時はまるで台風のよう。

ロビーには、
IMG_3164.jpg
こんなのや、
IMG_3165.jpg
こんなのが展示してあったり、成ヶ島で採集された貝類の標本が置いてありました。貝も化石も大好きなのでずっと見てました。

ちなみに、一番、関心を持ったのが「ハマシイノミガイ」です。

IMG_3167.jpg
前の砂浜。 ここにもアマモ場があるそうです。
ちなみに、この海岸では、夜になるとシカが後ろの山から下りてきて、餌をあさるそうです。

早速、
IMG_3168.jpg
ツアーの目玉、大阪府立大学名誉教授の細田龍介氏による特別講演が始まりました。
タイトルは『由良湾におけるアマモ復活の経緯とその検証(自然と人間の共生の例)』

内容は、お金をたくさんかけて難しい事をしなくても、アマモは勝手に生えてくる・・・・(書いちゃった)

受講してるうちに天気が少し、回復してきました。

講演が終わると同時に、成ヶ島へ渡るそうです。(コレが楽しみの一つだったのでメッチャ嬉しい)

IMG_3177.jpg
大阪湾見守りネットのT中代表。

IMG_3172.jpg
「男里川の干潟を守る会」より参加のお二人。

ちなみに、私を含めたこの4人が、全行程2日間、ず~~っと一緒でした。

IMG_3186.jpg
ようこそ成ヶ島。初上陸です。

IMG_3191.jpg

IMG_3192.jpg
これがハマボウ (たぶん)

IMG_3193.jpg
ハママツナが自生している塩生湿地を見に行きます。

別に珍しくないので、画像無し。

ハマシイノミガイや何かを探したけど見つからず。 
T中先生に、タワヤモリの卵を見せてもらいました。岬町で探したけど、見つからなかったのに、ココにはいっぱい・・・・・
何も持って帰れないってのは悔しいので、打ち上げられたクルミを1個、拾って帰りました。

ありゃりゃ、
IMG_3197.jpg
干潟を守る会のお二人を乗せて、第1便が戻って行ってしまった~ 

操船は「成ヶ島を美しくする会」代表の花野さん。プロの漁師さんです。

乗り遅れちゃったけど、心配無し、第2便で帰ります。
IMG_3202.jpg
海から見たエトワール生石。

特別講演の続きです、
IMG_3203.jpg
NPO法人南港ウェットランドグループ 和田太一氏による「アマモに棲む生物の視点から見た真の生物多様性とは」
IMG_3205.jpg
2日間で、この講演内容に一番強く、関心を持ちましたね~

う~ん、ネムグリガイ~ モロハタマビキ~ キンランカノコ~ ウミヒメカノコ~  採りてぇ~~ 
大阪府側で見つけてぇ~

またしても『採りたいものリストが増えちゃったぁ~』

講演は終わり、地元の皆さんと交流会(兼夕食)、
IMG_3207.jpg
すっごいごちそう おまけに飲み放題!

貝漁師、花野さんからは、
IMG_3206.jpg
サザエの山ぁ~~ (狂喜) 

お腹いっぱいシアワセ~~~

IMG_3209.jpg
T中先生と二人部屋。8畳間。

このあと、大浴場でゆっくり浸かって、おやすみなさ~い。

ここで問題、
洲本バスターミナルからお迎えのバス、で、講演聞いて、島へ渡してもらって、ごちそういただき、ゆっくり泊まって、明朝、海遊館まで送ってもらえて、さてツアー料金おいくら?

答えはコメント欄でお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村
  1. 2011/11/21(月) 19:38:48|
  2. 大阪湾見守りネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大阪湾フォーラムに参加してきた。


大阪湾見守りネット主催、「第7回ほっといたらあかんやん 大阪湾フォーラム」に参加してきました。

IMG_3578.jpg

フォーラム開始時刻の前に着いたので、会場内のパネル展示を見て回ります。
IMG_3582.jpg
大阪湾見守りネット。

IMG_3584.jpg
海藻おしばくらぶさんの展示。  K原さんの作品かな。

IMG_3585.jpg
今回のフォーラムの目玉、記念講演「スナメリからのメッセージ」にちなんだ大阪コミュニケーションアート専門学校の展示。
スナメリ大阪湾ストランディング個体の一覧があるな~、2010年5月に男里川河口海岸で1頭見つけたのは私です。

IMG_3586.jpg
大阪湾見守りネットT代表のお膝元、泉南・りんくう翔南高校生物部の展示。 OB二人参加。

IMG_3587.jpg
ビーズで作ったスナメリ。 可愛い~~ 褒めたけどくれなかった。  パッと見、ゴマちゃん。 (失礼!)

現在部員2名、うちの一人O崎さんは今年卒業、N澤君一人になっちゃうのか。 絶滅危惧Ⅰ類って事だな~ ガンバレ~~ッ!

IMG_3597.jpg
尾崎小学校の「タコつぼ漁に挑戦」の展示もある~ 
一部をアップしてみる、
IMG_3598.jpg
おお~~~ タコ持ってキャーキャーのなっちゃんがいる~~

IMG_3588.jpg
大阪湾で分布を拡げるキタフナムシについて説明する大阪市立自然史博物館の山西館長。

IMG_3590.jpg
人を自然に近づける川いい会さんの展示。ガサや川遊び、BBQしたりと自然を楽しむ活動されてます。 このポスター欲しいなぁ~~

IMG_3589.jpg
うわ、すごい人だかりの須磨海浜水族園。展示と解説されてます。 来週、チリモンで行っちゃうもんね。

記念講演 「スナメリからのメッセージ」
IMG_3591.jpg
こんな大阪湾でもスナメリは生きてます。

IMG_3593.jpg
フォーラムの参加者は160名超だそうです。会場満員。

IMG_3594.jpg
質問する南大阪環境フォーラムのT山さん。

IMG_3596.jpg
横須賀市、走水の活動の紹介講演。 住民参加の自然保護運動にがんばってる行政だってあるのです。

他にも、関空島の緩斜護岸に生き物についてとか、大阪湾の水質についてとかの講演もありました。

で、その後は交流会。(画像省略) たくさんのお話が聞けて良かった~ (料理が少なかったけど)

来年は「男里川を守る会」として展示発表しようかな~


IMG_3601.jpg
  1. 2011/02/27(日) 08:35:54|
  2. 大阪湾見守りネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第7回ほっといたらあかんやん大阪湾フォーラム。

って、今日の事です。

第7回ほっといたらあかんやん大阪湾フォーラム
大阪湾フォーラム裏

普段は淡水域で活動してますが(海岸で食材探しやビーチコーミング、調査ガサもやってるか)、海と川とはつながってるし、
川の環境=海の環境って事で、参加してきます。

大阪湾の環境を守ろうってガンバってる各種団体グループの活動を見たり聞いたりすれば、もっと環境保全保護活動に尽力できるかも。


さて、関空行くのに一番お安い交通ルートは何だろ?
原付でアウトレットまで行き、そこから100円バスが良いかな~ (帰りはどうする?)


オマケ、
りんくう公園エコツアーや関空探検はもう間に合わないだろうけど、フォーラムや交流会はどなたでも飛び入り参加できるそうです。
  1. 2011/02/26(土) 08:49:40|
  2. 大阪湾見守りネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィールだってさ

ガサオヤジ

Author:ガサオヤジ
泉州の野山海川を駆け巡るガサオヤジ
実際は単なるお魚いじめの水辺荒らし
重度ガサガサ依存症 タモ網突撃隊
最近はビーチコーミングも取り入れて
狩猟本能原始人並 採る獲る捕る 盗る?

淡輪 潮位

大阪府-淡輪
提供:釣り情報フィッシングラボ

コメントも並べてみる

勝手にリンクしちゃってます

このブログをリンクに追加する

カテゴリ多様性

昨日のツイート (806)
雑記 (98)
お魚 (3)
思った事 (5)
小学校課外授業サポート (28)
小学校チリモン授業 (5)
チリメン・モンスター (17)
海岸のお話 (220)
キノコ (11)
泉州の自然 (58)
大阪市立自然史博物館 (8)
うみべの森を育てる会 (22)
特定外来植物 (1)
自然と本の会 (14)
泉州の鳥 (22)
泉州のお魚 (55)
きしわだ自然資料館行事 (49)
男里川を守る会 (26)
泉州のガサ (102)
貝塚自然遊学館 (4)
泉州の河川 (17)
西日本自然史系博物館ネットワーク (2)
和歌山のガサ (10)
泉州の化石 (2)
自然再生学会 (17)
大阪湾見守りネット (9)
きしわだ自然友の会 (5)
自然保護 (2)
セブ (33)
身の程知らず (3)
泉州の昆虫 (4)
泉州の貝 (40)
泉州のタコ (67)
きしわだ自然資料館 (1)
泉州のイカ (9)

ランキングなんぞ参加してみる

ポチッ!っとな。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 淡水魚へ
にほんブログ村 にほんブログ村 環境ブログ 自然保護・生態系へ
にほんブログ村

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。